FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でお読みください。 

2020.05.30

建設的提案



建設的提案



どうも
三流亭まん丸でございます。


この自粛期間中に、政治への鬱積した不平不満を
書き殴った記事の下書きが約20本もあるんですよ。

このまま封印しておこうと思ったんですけど、
緊急事態宣言解除記念ということで
それらの記事の中から一番まともな一本だけを
公開しようと思います。


一本だけですよ。
他の記事は公開しません。
この世に出せるわけないじゃないですか、
こんな

公務員・検察の定年を議論するなら、65歳過ぎたら立候補できないように、特例無しで議員定年を設ける議論もすべきだ。
永田町の常識・思考・慣習に毒され凝り固まった、先行き10年もない老害でしかない議員どもに、国家百年の大計を語る資格などない!


とか

長期にわたる権力は、癒着・なれ合いによって必ず腐敗する。ゆえに任期には必ず上限を設けなけりゃならん。制限のない多選などもってのほか。 
政党の代表や総裁任期は私的なものだから「どうぞ勝手に、ご自由に」だが、公職である首相任期は最長5年が限界。5年やっても成果を出せないような奴は、そもそも能力・資質がないのだから、それ以上何年やろうと結果が出るわけない。同様に衆議院は通算10年まで、参議院も通算2期(12年)で十分。
とどまる水は腐るだけ。常に新たな水が流れこまず、腐った水がそこに澱めば川は死ぬ


とか

国会議員は完全ボランティアにしろ。無給にすれば利権・カネ目当ての政治屋が消え、真に国や国民を憂う志ある者だけが政治を担うようになる。

とか

議員が選挙制度を決めるのはおかしくないか? 就活生が入りたい会社の採用基準を決めるのはおかしいし、受験生が入りたい学校の入試問題を作るのはおかしいだろう。
このままでは議員(政権与党)にとって都合のいい仕組みが優先され、民意が国政に反映されることなく、国民の参政権は有名無実化されたままだ。選挙制度は直接的利害関係者の議員ではなく、独立した第三者機関が決めるべきものなのだ。


とか

テンピン麻雀を毎月2.3回なら「常習賭博」。で、国家公務員法に倣えば「常習賭博」は懲戒の停職処分。過去に同じ条件だった自衛官は停職処分(2017年)を受けてるじゃないか。
法の遵守と、法の公平性維持を率先して国民に示さねばならない法務省が、これまでの判例(あえてこう書く)と異なる極めて軽い処分を下したことの悪影響は計り知れないほど大きい。
本来なら刑法で処罰されるべき「常習賭博」を、現法務省・安倍政権は実質不問に付すという新たな判例を作ってしまったわけだから。
その昔「おれがルールブックだ」と言ったプロ野球の審判がいたが、「私は立法府の長だ」とほざく不勉強なお方は、「おれが法だ」とでも言いたいのだろうか?
驕るのも、いい加減にしろ!


とか

まるで自分のお手柄のように意気揚々と「日本モデル」が対コロナに効果があったとほざくなら、「日本モデル」とはいったいどういう施策だったのか、具体的にその内容を明確に示してしていただきたい。
「日本モデル」という抽象的・曖昧模糊な言葉で、やってきたことを一色単にくくってしまっては、この先、コロナ禍再来襲時に、有効かつ効果的な施策を打つことができず痛い目に合うことは必至。
一つの大きな要因ではあるとは思うが、自粛に真面目に取り組んだ日本人の国民性が、第1波を抑え込んだ全ての要因では決してないハズ。そこを「それがすべてだ」と過信することなく、第2波がくる前のこの少し落ち着いた時期に、なぜ感染が広まらなかったのか、なぜある程度で抑え込めたのか、そのほかの要因が何だったのかを冷静にしっかり検証すべきだ。
未知のウィルスとの戦いに未だ正解が見つかっているわけではない。むしろ正解を見つけ出そうと努めるために、ひとつひとつ行った施策それぞれに対し、どれだけ効果があったのか、それとも全く効果がなかったのか、別個に丁寧にしっかりと、感情を排して謙虚な目で検証しなければならない。
そしてそれと並行して新型コロナウィルスの科学的分析を進め、その科学的根拠を踏まえた上で、より効果的な対策を講じ、それでも最悪の事態を想定しながら、喫緊に整備するべき病床確保・医療崩壊せぬための設備・人員の拡充を最優先に行いながら、来るべきその時に備えておく必要がある。
そういう備えをきっちりせずして、大企業優遇、自分の支持団体、取り巻きへの利益誘導まみれの「Go To キャンペーン」等と銘打った景気刺激・経済活性化策に躍起になって奔走するようでは、次の感染爆発が起こった際に、それこそ下手な鉄砲で明後日の方向に無駄ダマ打ち続けて全員戦死なんてことになりかねない。
人が集まり動くことで経済は活性化し、人が集まり動くことで感染は拡大する。経済とコロナは表裏一体、経済再生を目指すなら同時にコロナへの備えも徹底的にしておかなければならない。経済とコロナは切っても切り離せぬ「密」な関係なのだから。


とか

中小企業救済の持続化給付金はいったいいつになることやら。畑の野菜が枯れぬうちに水はやらねばならぬのに、荒れ地になってから水をいくら撒いたってそれは手遅れというもの。救済すべき対象の個人事業主、中小企業がバッタバッタと倒れたあとに、いくら現金が給付されたところで全く意味をなさないということですよ。
こういう施策は、政府・自治体がダイレクトに業務実施するのではなく、事業体・法人・団体へ業務委託されるわけです。で、この持続化給付金も例外ではなく、一般社団法人「サービスサービスデザイン推進協議会」が経産省から769億円で業務委託されております。
で、このサービスデザイン推進協議会、電通、パソナ、トランスコスモスにより設立された法人。
・・・「パソナ」と聞いてピンッときた方、鋭いですね。
そう、あの安倍さんのお友達・竹中平蔵氏がいっちょかみしてる人材派遣会社です。
で、769億円で業務委託されたサービスデザイン推進協議会は、電通に委託金額の97%にあたる749億円でこの給付業務を再委託をしているそうです。
・・・電通が設立にかかわった法人に業務委託され、そこから業務のほぼすべてが電通に再委託されてるって、だったら最初から749億円で電通に委託すりゃいいじゃん、って思いません? 
つまりサービスデザイン推進協議会は20億円をかすめ取って電通に丸投げしたってことですよ。
もっというとね、安倍さんがこの公的事業にかこつけて、20億円をお友達である竹中さんへ利益誘導したということ。
手続きややり取りを簡素化すれば、それだけ事はスピーディーに運びますが、委託、再委託、再々委託と業務を階層化すればするほど、それだけその間のやりとりや手続きが複雑になり、時間がかかるわけです。
もうひとついうと、業務の階層化は、かかわる業者の数が増えるということ。そこに安倍さん絡みの企業が・・・、
皆まで言わなくてもお察しがつくでしょう。
つまりね、そこに、困っている中小企業救済とか、スピード最優先なんていう視点はなく、この事業をすることで税金をできるだけ多くのお友達に、できるだけ多くかすめとってあげるにはどうすりゃいい?っていう視点しかないということ。
この期に及んで、このどさくさに紛れて、まだこういう「国民ないがしろ・お友達最優先」を、目につきにくいところでしれ~っとやってしまおうっていう構図は、モリカケ桜と全く同じ。
ほんと安倍晋三っていう輩、どこまで性根が腐ってんだか。
・・・国家予算100兆円のうち、いったいどれくらいの血税が、こういう風にかすめ取られてんでしょうかね。


とか

二階、妖怪、クソ不愉快。
麻生、エラそう、口悪そう。
偽造、捏造、安倍晋三。


とか 

SNS上の批判的な言論に対して
世論が非常に敏感な反応を示しているこの時期に、
根拠にも乏しく、非常に偏った主観を基に
いっときの感情にまかせて書き殴った記事を
そのままこの世に出せるわけがないでしょ。


えっ?

出してるって?(苦笑)


ま、政治ブログじゃありませんので、
よほどのことがない限り、
この記事をもって政治ネタは一旦お休み。

政治ネタの記事書くと結構疲れるんですよ。(苦笑)


それでも、安倍さんが私の癪にさわるようなことを
なんかやらかしたら、また、すぐ書きますよ。 

そうならぬことを願って、それではどうぞ。




〈 記事、ここから 〉

そういえばまだ国民へ行き届かないアベノマスク、
すでに市中には不織布マスクが出回って
もはやその意義も必要性もなくなっちゃってますねぇ。

しかもこのマスクにもまた疑惑があるんですよね。
「?」な業者がこのマスク発注に絡んでる上に、
本来納入業者が行うべき不良品の検品費用を、
なぜか我々の税金から8億円計上してるんでしょ。

この期に及んで、このどさくさに紛れて、
こういうのものまで利用して、安倍さん、
まだ自分の取り巻きへ利益誘導しようって、
そういうところばっかりぬかりなくて、
そういうところばっかりブレなさ過ぎて、
本当にもう昭恵ちゃいますよねぇ。

・・・「呆れ」?



都庁近く、高層ビルが林立する新宿新都心、
完成からまだ間もない某医大病院の新病棟。

地上8階建て(?)、病床数900以上という、
入院しただけで治った気になっちゃうような
それはそれは見事な最新設備を備えた
ホテルのようなピカピカな施設・・・
だと、目の手術をするために
入院していた妻が言ってました。


その昔、新病棟を作る計画段階で
大学理事たちと業者との間で
「越後屋、お主も悪よのう」
「そういう御代官様も・・・」

がっはっは!

なぁ~んていうことがあったらしいんですけど、
(それはちょっと本筋とは違うので置いといて)
その時に公表されていた新病棟総工費は・・・


病院はガムと一緒!
古くなったら、また新しくすればいい!
だって! 
新病院作るのにおカネはいくらいると思う?

450億



・・・ブルゾンちえみさん、ありがとうございました。



いつ届くかもわからない、
役に立たないアベノマスクに466億円+8億円。

新宿に最新設備を誇る大病院作って450億円。


言いたいこと、わかるでしょ?

公正・公平に税を徴収し
その税を国民のために有効に分配すること。
これが政治の最も重要な役割なわけ。

だとすれば、その場の思い付きのような、
ただ洗えて再利用できる(縮んじゃうけど)以外
メリットがほとんどない布マスクの配布じゃなくて、
コロナの第2波、第3波には間に合わないけれど
将来の未知なるウィルス襲来に備えるために、
既存の国立感染症研究所の施設・設備を拡充して
1000人以上隔離収容可能な病床数を持つ
感染症専門研究機関兼病院を作るべきだ!
ってやるのが、政治なんじゃないですか?!

まったくセンセイといわれる方々誰一人、
こういう先を見据えた提案をしないんだから
ホント、心底、昭恵ちゃいますよ。

・・・「呆れ」な。



ま、とりあえず内閣の面々には
大臣報酬を全額返納していただきましょう。
加えて布マスク配布に全く異議を唱えなかった
450人以上いる衆参の「与党議員」には
一人1億ずつ出してもらいましょう。

で、この後世に汚点として残るであろう
この恥ずべき愚策にかかった
我々の血税466億円を弁償してもらうんです。

おカネを戻すのが問題(寄付になるらしい)なら
1年間タダ働きしてもらってもいいですよ。

我々庶民が1億なんていうと
目ん玉飛び出ちゃいますけど
質問も主意書も議員立法も出さずとも、
たとえば、ただじっと参議院の椅子に
6年間座り続けさえすれば
黙って6億円貰える皆さんにしてみれば
1億なんて大した額じゃないでしょう。

1年間無給だったとしても
痛くも痒くもナイチンゲール。
どうせ翌年からはまた億単位のカネ、
もらえるんですからね。


それがこの無意味な布マスク配布施策に
466億円という貴重な血税を
無駄に使ってしまったことに対する、
政権・与党議員としての
国民への目に見える形のお詫びの仕方であり、
最低限の責任の取り方じゃないでしょうかねぇ。

どうですか?

政権・与党議員の皆様、
なんか文句ありますく?


〈 記事、ここまで 〉




く~っ!!

オチが「ありますく?」とはヒドい、
ヒドすぎますね、これは。

ここに謹んでお詫び申し上げ、
今回はこれにて筆を・・・
おきますく~っ!!




重ねてお詫び申し上げます。

でもまぁ、批判的な内容でしたけど
かといって批判ばっかりでもなくて
結構、建設的な提案もあったでしょ?

「病院つくれ!」って言ってんですから・・・。







シン・モ〇カケ



どうも
三流亭まん丸でございます。


自粛、自粛でやることやりつくして
もうヒマでヒマでしょうがないんですけど、
あと一息ってとろこまで来たので
も少し頑張ってみましょうか。

・・・頑張って何もしないんですけどね。(笑)



で、時間があるとどうしても
国政に目がいってしまうんですよ。

しっかし、まぁ、ヒドい。 
ヒドすぎますねぇ。
グダグダっぷりが目に余りますよ。

相変わらず答弁が破綻していて、
もはや信用度ゼロの総理のお仲間、
森まさこ法務大臣。

これまでの法解釈を捻じ曲げる閣議決定までして
定年延長したにもかかわらず
麻雀賭博でアッという間に辞職してしまった、
官邸の守護神として余人をもって代えがたかった
黒川弘務・東京高検検事長。

安倍さんに問います。

この2人に対する任命権者としての責任は?

コロナ禍という国難の最中だというのに
無理くりの検察人事・検察庁法改正によって
国政に混迷を生じさせた政治的責任は?

「責任は私にある」



「ある」のは当然でしょ。
誰だってそう思ってますよ。

あのね、
組織のトップに立つ「人間」にとっての責任は
「ある」もんじゃなくて、「とる」もんなんです。

責任をとらずして、反省したフリして
口先だけで「責任はある」って言うだけなら
組織のトップは「おサルの次郎君」でいいんですよ。

なんなら「おサルの次郎君」の方が
安倍さんよりはるかに上手に
人心を揺さぶるような
反省したフリするんだから・・・(苦笑)



これまでの、内閣の恣意的な一連の言動は
民主主義の大原則である三権分立を揺るがしかねず、
また国の法務行政を私的思惑で歪曲させ
国民の法に対する信頼を著しく失墜させたんです。

いつもの口先だけの「フリ」で
なんとなくウヤムヤにしてそのままスルー
ってわけにはいきませんよ。

安倍さん、どう責任を「とる」おつもりですか?


新たな 森・賭け に対してね。








一筆啓上仕り候



前略

厚生労働大臣 加藤勝信 様

4月に長男がコロナ感染の疑いがあった際、
なかなかつながらない保健所に
藁にも縋る思いで何十回も電話をかけ続け
やっとこさつながったと思ったら
検査願いを瞬時に却下されました。

その際、確かにこの右の耳で、
「37.5度4日間云々・・・」というご説明を受け、
「その基準を満たしておりませんので受けられません」
とお聞きしました。

その上で加藤様にお聞きしたいのです。

すべては私の誤解ということでしょうか。

「我々から見れば誤解」



・・・誤解した私が悪かったのですね。

そして仰られることをなんでもかんでも
誤解してしまう我々国民も
すべて一方的に悪かったのですね。

バカで申し訳ありません。

何分、バカ相手にお話しするのは
いろいろと骨が折れることと存じますが、
今後は、そのバカが誤解せずに、
仰られていることを正しく理解できるように、
噛み砕いて、わかりやすいお言葉で
ご説明いただければ幸甚に存じます。

お手数をおかけして申し訳ございません。

バカを助けるというご慈悲の御心で
何卒よろしくお願い申し上げます。

               草々





・・・ けっ!



前略

加藤勝信センセイ 殿


政治家は言葉で民心に訴え、
行動で信頼を得るもんですよ。

「某政治家」とかけて
「すぐ止まるバイク」ととく。

「言動力(原動力)に難あり」




国民全てが一歩ずつ1億2500万歩譲って
不承不承、誤解だったと認めたとしてもですよ、
そもそも誤解させてしまうような伝え方しかできない
アナタの政治家としての言語能力は
大いに問題があるのでは?

「某政治家」とかけて
「尾瀬」ととく。

「失言(湿原)だらけ」




そんでもって、薄ら笑みを浮かべながら
「俺は悪くないよ、誤解したお前らが悪い」
とでもいいたげな、あの国民を見下した態度、
アナタの政治家としての行動力は
ミジンコほども備わっていないのでは?

「某政治家」とかけて
「俳句研究のエキスパート」ととく。

「不遜(蕪村)、極まる」




すなわち政治家としての
資質、能力、資格が
まったく備わっていないってこと。

「某政治家」とかけて
「超強力除草剤」ととく。

「根まで腐ってる」




アナタのような才NOの人が
エラそうなわかった風なこと言ってね、
ポスト安倍の有力候補、次期総裁候補だと
持ち上げられてたんですからね。

「某政治家」とかけて
「白鵬の立会」ととく。

「ハッタリかましたり(張ったり、かましたり)」




アナタのような方が
感染症対策行政のトップだなんて
なんか、あまりの情けなさと絶望感で
もはや笑っちゃうしかないですよ。

「某政治家」とかけて
「真空」ととく。

「気体(期待)などどこにもありません」




加藤勝信センセイ。

岡山5区の皆様は、あの発言聞いて、
今、どう思われてんでしょうかね。

「某政治家」とかけて
「無計画な立てこもり犯」ととく。

「選挙(占拠)のことしか考えていない」




たいそう立腹の間、一筆啓上仕り候。

 

                    粗相






2020.04.12

癪にさわる



癪にさわる




どうも
三流亭まん丸でございます。


ほとんどの世帯が対象外になってしまった
国の打ち出した30万円の現金給付。
2割程度の世帯しか貰えないみたいですよ。
人との接触8割減の前に、
日本の世帯数8割減になっちゃったりして。(苦笑)

国の中小企業への支援策。
無利子・無担保というだけで結局カネ借りさせんでしょ。
日々の資金繰りで困ってんのに
借金したって返せるわけないじゃないですか。
日本の中小企業も8割減になっちゃったりして。(苦笑)

で、国が我々にしてくれることは布マスク2枚配布だけ。
使い捨てマスク1箱ならまだしもねぇ。
そんな愚策に466億円も使い捨てるんじゃないですよ。



で、都知事が10日に発表した
あの休業要請リストをめぐる国の横やりですよ。

国は、我々国民に対して、
人との接触を8割減らせという内容の
緊急事態宣言を出したんですよ。

それを受けて、真剣に危機感を覚えた国民が
本気になって外出自粛し
人との接触8割減に取り組もうとしているのに。

街の小さな店舗の経営者の皆さんが
その意向を汲んで身を切る思いをしてまで
自主休業しているというのに。

でもその国は、宣言出しときながら
休業リストは厳しすぎるから見直せだの、
宣言から2週間様子を見てから休業要請を行うとか、
のん気なこと言ってんでしょ。

最前線で敵からの猛烈な反抗を
かろうじて食い止めている部隊から、
直ちに現場部隊への指揮権の移譲とその行使、
より強力な火気使用許可申請が来ているのに、
前線から遠く離れた弾の決して飛んでこない
直接火の粉を浴びることのない大本営本部で
無傷の参謀たちが、現場からの要請を軽んじて
「少し様子を見よう」「まだ大丈夫だろう」
って根拠に乏しい無用な会議に時間を費やし、
結局現場に対して
「大本営に従うべし」
「火気使用許可ならぬ」
「根性で何とかしろ」
って指示してんでしょ?

で、敵の突破を許したら、
現場部隊に責任を押し付けるつもりなわけで。

戦時中と同じ事やってんじゃないですか。

いったいどういうつもりなんですかね。
本気でコロナに勝とうって思ってんでしょうかね。

医療現場に出向いて自分の目で現状を見てこいや!


そもそも国の対応が後手後手で
何ら有効な施策も講じてこなかったことで
これだけ事態が深刻化してしまったわけでしょ。
(ここの部分は都にもいえますけどね)

その国の尻拭いを我々が
「しょうがねえな、いっちょやったるか!」って
本気になってねじり鉢巻き巻こうとしたその時に
その国が率先して我々のやる気をそぐというか、
出ばなをくじくようなことを言うとはね。

もうね、このまま国の言うことだけを信じて、
国の言うことだけを聞いていたら
本当に絶対にコロナに勝つことはできないって
確信しましたよ。

本気度っていうか、戦う姿勢や覚悟が
全く見えてこないですもん。


穿った言い方かもしれませんけど
この期に及んでもまだ
国民の健康・生命よりも自分たちの票田、
たくさん献金くれる業界の意向を
優先したとしか思えないですよ。




中途半端でどっちつかずの施策しか打たず
結局我々国民の行動(自粛)に全てを委ねる。

それが国にとって最も都合がいいやり方だから
なんでしょうね。

国民に対しての自粛要請も、
不要不急という曖昧模糊の言葉ではぐらかし
「不要不急」かどうかの判断は国民に丸投げ。
行くな・出るなの強制・命令じゃないんだから
自粛するしないは自己責任。
だから自粛に対する補償なんて出す必要はない。

で、国民が自粛すれば感染拡大を防げるわけだから
あえて店に休業要請する必要はないし、
もし要請がないのに休業するのは店の都合なんだから、
それは自主休業ということで補償する必要はないし。

で、緊急事態宣言まで出せば、
「あれだけ外出自粛要請してんだから
コロナ終息するもしないも、
感染者減になるもならぬも
あなたがた国民の行動一つですよ。
終息できなかったら、国からの要請を無視した
あなたがた国民の責任なんですよ。」
って言い逃れらるでしょ。

つまりね、国の本心は、
あのどっかの政務官の
このツイートなんですよ。

「自粛要請してんだから、国の責任にするなよ」


なるほどね、この国は終始一貫、
何から何まで忖度なんですよ。

強制や命令はしませんよ。
でも言いたいことだけはなんとなく匂わせとくね。
あとは自分で判断して忖度して行動してね。
でもそれはあくまでもあなたたちの忖度なわけで、
だからこっちは責任取る必要もないし
補償する必要もまったくないでしょ。


ほんと、性根が腐ってますよ。



でもね、部屋に閉じこもって、鬱屈しまくって、
届くはずのない文句を言い続けるだけじゃ、
心も身体も壊れてしまうじゃないですか。

それに、一刻も早くコロナ禍も終息させたいし。

だからね、悔しいけれど、
我々国民がより一層の自粛をするしかない。

国はマスク2枚しか配るつもりがないんだから
頑張って、踏ん張って、耐えて、やせ我慢して
我々国民が国民の手で何とかすると覚悟を決めて
自粛し続けるしかないんですよ。

そう思い直した人、多かったんでしょうね。
昨日の渋谷・新宿・浅草らの映像見ても
町中に誰もいませんもん。

遅きに失した緊急事態宣言のツケで
あと10日間くらいは
感染者数は増え続けるかもしれませんが
国民が本気になった4月8日から
2週間後の4月22日前後からは
この我々国民の我慢が形となって
表れてくるに違いありません。

このまま頑張りましょう!

国の意向に忖度したわけでは絶対にないけれど
結果的には国に忖度した形と同じになることに
屈辱を覚えるかもしれません。
でも、それはあの腐ってる国の為じゃなく、
自分たちの為なんだと、
そういう気持ちを強く持ってとことんやるしかない。

もう国はあてにしない。
自分、自分の家族は自分で守る。


「デキの悪い上司の部下ほどよくデキる」
っていうじゃないですか。
その理屈からすれば我々は
やればデキる子ちゃんなんですよ。

絶対にデキます。

デキの悪い上司のためにやるのではなく
自分たちのためにやりましょう。


でもね
「デキの悪い上司ほど部下の手柄を横取りする」
ともいうんですよね。

もし我々が頑張ってコロナ禍を早期終息させても、
その手柄はあのデキの悪い上司に
横取りされちゃうんでしょ。


それが本当に癪にさわるんだよなぁ。





2020.04.02

理不尽



理不尽





どうも
三流亭まん丸でございます。


理不尽なこと、多すぎますよねぇ。

ライブハウスに行くなと言うのに
パチンコ屋に行くなと言わないの
なんでだろう~

自粛は要請するけど
補償の話をしないの
なんでだろう~

なんでだろう~ なんでだろう~
なんでだ なんでだろう~ ♪



こうしてください、ああしてください、
あれするな、これするな、
自粛して、中止して、
と、お偉いさんは簡単に申します。

日本人はどんなときもまじめで
秩序を守ることを良しとし、
他人を思いやる心を持ってますから
当然、それに従っちゃうんですな。

でも、仕事できなけりゃ
カネがなくなるのは必然。

そこに何ら手を打たずして、
「終りが見通せないので長期戦の覚悟を。
で、その間おカネなくなるけど我慢してね」
ってそんなの無理でございますわな。

今直ちにやるべきは
旅行券とか肉券とか魚券とか発行して
消費を喚起すること(愚策ですけど)じゃなく、
収入を絶たれた我々が
日々の生活を最低限維持できる策を講ずること。

食うために働きたいのを「働くな」と要請するなら、
「その分は面倒見てやるから」というのが筋。
自粛要請と、その分の補償はセットでなけりゃ。

食うために働かざるを得ないのに
仕事を取り上げられた皆さんには
現金給付をすべきだと思いますよ。
「月10万円!」みたいにね。


そのカネはどっから出すんだ?
「〇〇ペイで」って打ち出の小槌ふれば
大判小判がザックザックってCMじゃあるまいし、
無責任なこと言ってんじゃねえよ。
無い袖は振れねぇよ



ご意見ごもっとも。

でもね、前代未聞の緊急事態なんだから
いろいろ考えて何もできなくなっちゃうんだったら、
あとさき考えないで給付しちゃったらどうです?

そんなもん、あとからどうにでもなりますって。

バーンと配ってね、コロナ終息後に
「あの時、あの給付金で助かったよ」
って思った人たちは、
後々「コロナ特別税」が新設されて
配った分の税金を徴収されたって
文句言いませんって。

桜とか森友とかカケだとか、
そういうのに使われたのと
ワケが違うんですから。

自分たちの絶体絶命のピンチに
自分たちが納めた税金が使われ
自分たちがそれによって助けられたんでしょ。

むしろ、あの時あれで助かったんだから
足りなくなっちゃった分は
喜んで納めさせていただきます
ってなりますよ。



ちなみに、現金給付の話ですけど、
物凄くざっくり、ホントにざっくりと試算してみると
労働人口(15~64歳)は7500万人ですから、
ひとり10万円ずつ給付すると
ひと月に7.5兆円かかるんですね。

これを仮に半年間給付し続けたとしましょう・・・
いやいや、今ならもう1か月分加えて7ヶ月!

7.5兆円 × 7か月 = 52.5兆円

2020年度の国家予算の
約半分もかかっちゃ無理でしょ!
とお思いの方、この数字をご覧ください。

55兆円

これね、安倍さんがあっちゃこっちゃに出向き
海外支援や円借款やら6年間で
海外にばらまいてきた外交費の総額。

こんだけばらまいておいて、
社会保障費が足らないなんてほざいて
消費税上げるなんて、理不尽ですよねぇ・・・
って、その理不尽についてはまたあらためて。
とりあえず今は横に置いておいて。   → 「この辺に」

緊急テレビ会議で各国首脳とリアルタイムで
話ができることが分かったので
わざわざ外遊する必要もなくなりましたし、
こんな状況ではそもそも外遊できませんし、
海外支援より国内援助が最優先ですから
今後しばらくは安倍さんの外交費ゼロ円でも
モウマンタイ。

終息後に、ばらまいた期間と同じ6年間で
給付金総支払額を回収するつもりであれば、
今から約7ヶ月間、月10万円の現金給付は、
終息後に「コロナ新税」を設けなくても、
上手にやりくりさえすればできるはず。

なんだったら、日商簿記検定1級で
建設業経理士2級の私の妻、お貸ししますよ。

「簿記なんてめんどくせぇことは知らねぇ」
とほざきそうな無資格の現財務相なんかより
やりくり上手くするんじゃないですか?

そのかわり、チェック厳しいですけどね。(笑)



危機に面した時に初めて、
そのリーダーの本当の能力っていうのが
見えてくるんですよ。

現金給付、やろうと思えば
やり方工夫次第でできるんですよ。

もうね、あとは政治的決断をするかしないか
ってことだけなんですねぇ。



自分の友達や仲間のためには
私らから集めた税金を
バンバン湯水のごとく使うっていうのに、
私らが納めた税金を
納めた私らが困っている時に
それを助ける目的でなんで使わないの?

こういうご時世だから当然我慢はしますけど、
武士は食わねど高楊枝じゃあるまいし、
爪楊枝咥えてずっとひたすら我慢せい!
だけを押し付けられてもねぇ。

理不尽だとは思いませんかねぇ





【4月3日追記】

国民には花見自粛要請するのに
首相夫人の花見会がOKなのは
なんでだろう~♪

内部留保貯め込む大企業には1000億円、
回転資金も底つく中小零細企業に何にもない、
我々国民には布マスク2枚(1世帯当たり)って
なんでだろう~ ♪



この出来損ないのボンボンたちの心の中には
自分、仲間、タニマチの大企業しか無いんですね。

「国民」のことを考えるスペースが
ミジンコほどもないことが、
一点の曇りもなくはっきりと理解できましたよ。

こんな輩たちに、このまま荒波に立ち向かう
日本丸の舵取りを任せていたら沈没必至、
乗員乗客すべてアウトは間違いないですね。

ほとほと呆れました。

もうね、「なんとかしてくれるだろう」とか
「助けてくれるだろう」という甘い考えは捨てて
いつ海原に放り出されても大丈夫なように
そろそろ個人個人でしっかりと、
浮き輪に空気を入れ始めた方が
いいかもしれませんねぇ。

いざとなったら中の空気吸えばいいし。(笑)






プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.