FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

三流亭まん丸でござます。


飛行機整備工場見学ツアーに参加した
機械いじりが大好きな男の子が
案内係のおじさんにお願いしたそうです。

「僕、飛行機、大好きなんだ。」
「それはうれしいね。」
「でね、お願いがあるんだけど・・・」
「何かな?」
「飛行機の整備を僕にもやらせてほしんだけど。」
「それは無理だな。」
「え~、ネジ一本でもいいから締めさせてよ。」
「残念だけど、そのお願いは聞けないよ。」
「なんで?」
「超精密重要部品だって、たったネジ一本だって、同じくらい大切なモノだからさ。」
「どういうこと?」
「超精密重要部品がなかったら飛行機は故障してしてしまうけれど、ネジ一本はずれていても、飛行機は飛んでる途中に故障してしまうんだよ。」
「そうか。」
「もし飛行機が飛んでる途中に故障すると、どうなると思う?」
「・・・落っこちちゃう。」
「だよね。もし墜落したら、乗っているたくさんの人たちは?」
「死んじゃうかも。」
「そうだね。だから整備士の人たちは、何年もかけて飛行機についての専門の勉強をして、難しい技術を完璧に身につくようになるまで厳しい訓練をしているんだよ。そしてその上でものすごく難しい整備士試験に合格して、それから初めて、本物の飛行機の整備がやっとできるようになるんだ。そして、毎日毎日朝から晩まで、集中して、一瞬たりとも気を抜かず、何千何万という部品をひとつづつ点検し整備するんだ。その中のわずか1本のネジを締め忘れただけで飛行機は墜落してしまうんだからね。生半可で中途半端な気持ちでは務まらないんだよ。たくさんの乗客の皆さんの命を預かっているわけだから。」
「そっか、大した勉強もしていない僕みたいな、飛行機の知識を何も持たない人が、ただしてみたいという単なる欲求や思い付き、興味本位では、絶対にやってはいけないことなんだね。」
「わかってくれたかな?」
「うん。これから一生懸命飛行機の勉強して、整備士になってから飛行機の整備するよ。」
「15年後、新人の飛行機整備士になった君と、一緒に仕事できることを期待しているよ。」




わかるかなぁ、安倍さん。

国会が始まってから
「改憲、改憲」ってひとり大騒ぎしてますけど・・・。

今のあなたには、
改憲を口にする資格なんて
これっぽっちも無いんですよ。

そもそも口にできる立場でない。


飛行機が何たるかをわかってない素人が
やりたいように好き勝手に飛行機整備するのと、
憲法が何たるかをわかってない素人が
やりたいように好き勝手に改憲するのは
同じくらい、いやそれ以上に危険なこと。

日本という飛行機が、
日本国民という乗客もろとも
行き先を間違えて迷走し、
墜落してしまいますよ。


だからね、
あなたが言い間違えた憲法審査会で
あなたの思い付きのような、とってつけたような、
とんでもはっぷんの単なる私案を
数に物言わせて
強引に押し通させようとする前に、
まずはもう一度大学法学部に通って
憲法とは? 立憲主義とは? 法の支配とは?
そういう法学の基礎中の基礎、イロハのイから
しっかり学びなおしてきていただきたい。

もちろん、日本国憲法についてもね。




それからですよ。

あなたの話を伺うのは。









右欄「真面目な話」カテゴリーに
その理由がしつこく何度もこれでもか、
って書いてありますので、
気が向いたらお読みください。

あ、安倍さん支持派の方は
読まない方がいいです。








コメント

分かりやすい例え話しですね。まん丸さんの記事本当に分かりやすく、感心します。アベ総理ご本人に読んでもらいたい。外交 経済 全てダメ。最後の改憲に必死なんでしょう。国民は改憲なんて望んでいない事は分かっているのに。自分の名前を歴史に残したいんでしょうが、既に「忖度」と言う言葉を残しました。それで十分でしょう。忖度総理!!

2019.10.08  kitchenplaza  編集

kitchenplazaさん、コメントありがとうございます。

改憲・改憲ってうるさいくらい騒いでますけど、
今本当に改憲しなきゃならないほど、
ニッチもサッチもいかない状態なんでしょうかねぇ。

ニッチもサッチもいかないのは
増大し続ける社会保障制度だと
思うんですけどねぇ。

社会保障など関係ない
2世・3世のボンボンたちが集まってる政界では、
日々の1000円が払えない我々国民の苦労など、
まったく理解できないんでしょうねぇ。

改憲よりもまずは日々の暮らし。

衣食足りて礼節を知るはずが、
衣食足りすぎて常識知らずな方ばっかりで、
辟易しちゃいますよ。




2019.10.08  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.