FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

三流亭まん丸でございます。


台風が来ます。

勢力もさることながら
「大きさ、ハンパねぇ。」

テレビのニュースだけでなく
気象庁も3日前から
異例とも思われる会見を何度も開いて
注意喚起しております。


厳重に警戒してください。



・・・警戒はしますよ、もちろん。

でもね、

警戒はしますけど、台風は直撃します。
警戒はしますけど、停電が起こるかもしれません。
警戒はしますけど、断水が起こるかもしれません。
警戒はしますけど、通信障害が起こるかもしれません。
警戒はしますけど、浸水が起こるかもしれません。
警戒はしますけど、家屋に被害が出るかもしれません。
警戒はしますけど・・・


人間が微々たる備えをし、ささやかな抵抗をすれば、
もしかしたら10000ある内の1は防げたり、
ダメージを和らげたりできるかもしれません。

でもね、大自然の荒れ狂う怒りを前にして
もう、何をどうやってもどうにもならないこと、
何もできずにただ呆然と立ち尽くすしかないようなことは
起こるんですよ。

いくら警戒したところで、
大自然の猛威の前には、
ちっぽけな人間など為す術ないわけですよ。

だからね、「厳重に警戒する」ってことは、
「何が起こっても大丈夫なように物品を備える」
ことではなくて
「何が起こってもそれを受け入れる覚悟を決める」
つまりは「心を備える」ことなんじゃないかな
って思うわけです。


それを踏まえたうえで。

人間はね、
「困ったときはお互いさま」という共助の精神で、
これまでの大自然からの
度重なるイジメやひどい仕打ちに対して、
皆で協力して助け合って時間をかけて
その困難を乗り越えてきたわけですよ。

そう考えると、
本当の意味での「備え」というものは、
非常食や飲料水の確保ではなく(もちろんこれも大事ですよ)、
「ご近所との良好な人間関係を日頃から築いておくこと」
なんじゃないかなぁと思うわけですね。



ということで我が家は、
どんな台風がきても、
どんな被害にあっても、
きっと大丈夫。


だって妻は、
町内諸問題対策夫人会議の
常任委員なんですから。


・・・井戸端会議ともいいますね。







コメント

昭和の時代 向こう3軒両隣 皆親戚みたいでした。困ったことがあれば自然と助け合う、そういうシステム 社会が出来ていました。今は隣は何をする人ぞ。タワーマンションで停電 断水したらどうするんでしょうネ。今日夕刻スーパーに行ったら、ペットボトル 食パン、カップめん棚はカラ。恐るべし庶民の対抗策。 千葉の被災者の方 修理も出来ない状況で又台風、大変だと思います。大きな被害起きないよう・・・。

2019.10.11  kitchenplaza  編集

kitchenplazaさん、コメントありがとうございます。

台風が近づいています。

少しでも被害が少なくなるように、
仏壇の前でご先祖様、そして亡父に
お願いしておきましたよ。

もちろん線香立てて、
饅頭お供えして。

供えあれば憂いなし

ですから。


冗談はさておき、
何事もなく、本当に何事もなく、
無事でありますこと、
心から願っております。

2019.10.12  三流亭まん丸  編集

三流亭まん丸さんへ!!

大変ご無理後ご最もなお話でアーメンですねー。!
最後は隣近所の人付き合いが大切ですねー。助け合いできる人がいることですねー。☆

2019.10.12  荒野鷹虎  編集

荒野鷹虎さん、コメントありがとうございます。

被災された皆さまには
心からお見舞い申し上げます。

幸いなことに、
本当に幸いなことに、
我が家はほぼ無傷でした。

地球温暖化による異常気象が頻出する中、
このような「何十年かに一度の」とか
「史上最強クラス」とか
「観測史上初の」とかいう自然の猛威が、
毎年のようにおこります。

こうなるともう自助だけでは
本当にどうすることもできないわけで、
日頃からのご近所付き合いによる
共助の醸成が大切なんだなぁと
思い知らされます。

遠くの親戚より近くの他人。

他人は他人、自分は自分、されど仲良く。

ってことですよねぇ。



2019.10.13  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.