FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2019.10.22

ホッケー

どうも

三流亭まん丸でございます。


日本代表の大躍進で
大盛り上がりのラグビーワールドカップ。

残念ながら南アフリカに負けてしまったものの
世界の強豪相手に4勝して8強入りとは、
ほんと大健闘でありましたねぇ。

観客の応援のアツさ、中継アナの実況のアツさ、
選手の胸板のアツさ・・・といろいろと、
アツくアツく大いに楽しませていただきましたよ。

日本代表の皆さん、ありがとうございました。


でね、いろいろ考えたんですよ。
この盛り上がりの要因は、
日本代表の快進撃が最大の要因であるんですが、
もう1つの要因はやっぱりね、
日本全国あちこちで試合をしてるからなんじゃないかって。

分散することでそれぞれの土地の人の負担が少ないから、
普段通りの日常生活をしながら、
でも試合があるときは特別だから、
「よし、いっちょ、皆で協力して、盛大にもてなしてやるべ」
ってな気になる。

ラグビーワールドカップを
日本全体が「ONE TEAM」になって
盛り上げようって気になったんですよ。



それに比べ、来年の東京五輪。

都民の負担が重過ぎる。

都民憩いの公園を潰してデッカイ箱もの作るだの、
選手の移動に支障をきたさないよう
交通規制するだの、時差通勤を強いるだの、
混雑による物流への影響も心配されるから
首都高1000円値上げるだの、
宅配の時間指定をやめるだの、
もう、長期にわたって都民の日常生活や
仕事に支障をきたすレベル。

パラまで入れると1か月近く、
不便と我慢でストレスたまりまくる日々を
強要されるんですよ。

「五輪だから・・・」「五輪だから・・・」って
「五輪」といえば天下御免だと思ってんでしょうか。
水戸黄門の印籠じゃあるまいし。

そんな五輪など、東京でやらんでもよろし!


飛行機乗ってウン十時間かかっていらっしゃる
外国の方からしてみれば、
極東のちっぽけな国の「東京」と、
たとえば「大阪」「名古屋」「福岡」とかの距離なんて
あってないようなもんでしょう。

だからね、2020年の東京五輪も
開会式と閉会式だけ新国立でやってね、
競技別に日本全国に散らばって開催すりゃいいんです。

そもそも誘致の際に
東日本大震災の「復興五輪」を掲げたんですから、
東京よりもはるかに被害の大きかった東北で
もっとたくさんの競技を実施してですね、
そのための競技場整備と一緒にインフラ整備も
一気に推し進めりゃいいんじゃないですか?

復興五輪でなんで東京やねん、ってことですよ。



・・・と、ず~っと思ってたところ
ちょいとばかし、いい風向きになってきましたよ。

競歩とマラソンが札幌開催に変更されそうです。

暑さが理由なんでちょっと違うんですけど
いやぁ、でも、素晴らしい動き。

そもそも東京以外で開催される競技って
意外とあるんですよ。
サーフィンは千葉のどっかの海岸でしょ。
フェンシング・テコンドー・レスリングはこれまた千葉。
バスケットもゴルフも埼玉でしょ?
セーリングは神奈川だし。
野球も福島とか横浜だし、自転車競技も伊豆。
サッカーだって札幌ドームでやる試合もあるくらいだし、
北海道でマラソン開催したって全然いいんじゃないですか。

なんだったらホッケーだって
北海道で開けばいいのにね。



ホッケの開きは北海道に限るでしょ。




コメント

いつもながらのまん丸節 絶好調! 最後のオチ 思わずパソコンの前で吹き出しました。うん十年前札幌(札幌オリンピックの時)で「新婚生活」送りましたが 魚がうまい カニがうまい・・・東京に戻ったら魚がうまくない(笑)オリンピックと言えば全て許される、都民の犠牲が当たり前 おかしいですよね。

2019.10.22  kitchenplaza  編集

Re: タイトルなし

kitchenplazaさん、
コメントありがとうございます。

「思わず吹き出す」
何よりもうれしいお褒めの言葉です。
ありがとうございます。

まぁ、人口密集、建造物過密、
交通網集中の極小地域の東京に、
世界160の国と地域からの人々が、
何かやらかそうとして大挙集まってきたら、
その分だけそこにいる人たちが、
外へはじき出されるのがオチなんですよ。

来年8月は、日常生活もままならず、
仕事にもならないでしょうから、
迷惑料を東京都へ請求してやりたいくらいですよ、
ほんとに。

今の東京でオリンピックは無理。
それでも日本でやることにこだわるならば、
それこそ「復興五輪」を具現化する
東北オリンピック以外、
考えられないですよねぇ。

2019.10.22  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.