FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

三流亭まん丸でございます。


スタートしてからこれまで約11年。

他所様のブログのことを
拙ブログで取り上げたことは
ほとんどないのですが、
拙ブログをよく訪問してくださっていた方が
ご自身のブログをおやめになるということで
ちょっとだけ書かせていただきます。

いつもと趣きが違いますが、
どうかご容赦のほどを。


※ 私がやめるのではありません




ブログっていうものは不思議なものです。

ツイッターやフェイスブックと違って
短い言葉で感覚的に直情的に刹那的に
心情を吐露したり、心の叫びを誇示したり
するものではありません。

自分の想いや考え方が伝わるように、
それでいてそれを読んでくださる方に
誤解されないような言葉を選んで、
推敲に推敲を重ねて
時間をかけて書くわけです。

ゆえに、
そこにつづられている文章だけでなく
行間や改行の空白のような
言葉が記されていない部分からも
書いていらっしゃる方の感情や想い、
考え方や価値観、趣向や癖、
はたまたこれまで
その方が歩まれてきた人生のようなものまでもが、
読みとれるというか
伝わってくるような気がするんですね。

それは、読み手である私の、
大いなる勘違い、
思い込みなのかもしれません。

でも、たとえそうだったとしても
その思い込みが自分の多くと重なるとき、
そこに親しみを覚え、心が共鳴するわけです。
どこの誰だか全く存じ上げないというのにね。(笑)


本来、どこの誰だかわからない方が、
ご自身のブログの更新をやめ放置しようが、
ブログを閉鎖し消し去ってしまおうが、
そんなことは私にしてみれば何の影響もなく、
全く関係ないハズなんです。

でもですね、
うまく言葉では言い表せないんですが、
想いや価値観を共有するものがなくなる、
自分の分身が失われていくような感覚、
そういう何とも言いようのない寂しさを
感じずにはいられないんですね。


11年もブログを続けていると、
こういう経験を何回もすることになります。

今回のことも、とても寂しいです。



でもね、

「サヨナラだけが人生だ」


ここでサヨナラできるのは、
出会うことができたから。


約50年の人生の中で、
ある一定の同じ時間を共有し、
共鳴できたことをとてもうれしく思いますし、
そういう機会を与えてくれたそのブログに
心から感謝しております。


楽しく興味深い記事を
ありがとうございました。

どうか、ここでサヨナラすることで
新たな素敵な出会い(何か)が
訪れますように。




・・・再会でもいいですけどね。(笑)





コメント

私が一番辛いのは、何の前触れもなく突然更新がストップしてしまわれる方の場合です。
ご本人に何か起きたのか?病気?事故?
心配になりコメントを送っても返事がないので、ますますどうされたのかと。。。
本当、まん丸さんがおっしゃるようにブログなんていつ止めようと
本人の勝手なのはわかっているのですが・・・
お会いしたこともない方に対してこんな気持ちになるなんて不思議です。
でも、袖振り合うのも多生の縁と言いますが、
来世でまたご縁があるのかもしれませんね。
まん丸さんは止める時は宣言してからお止めになってくださいよねー!

2019.10.20  さとちん  編集

さとちんさん、コメントありがとうございます。

ブログは「オワコン」などと言われてますが、
私のような屁理屈人間にとっては、
140字以内とか制限付きでは、
屁理屈の「屁」も書ききれないんですよねぇ。

だから当分やめません。

袖振り合うのも・・・腐れ縁となるまで
どうぞお付き合いのほど。(笑)

2019.10.21  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.