FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

どうも。

三流亭まん丸でございます。



大学入試改革、もめてますねぇ。

英語で民間試験を活用する・しない、
記述式の正答の判断格差をどうするか?

ロクな議論もせずに無理やり押し通すからでしょうにねぇ。
こんなこと前から指摘されてたことでしょうにねぇ。
実施っていう段階で何をいまさら、って感じですねぇ。

ま、受験をビジネス、利権として、
一儲けを企てようとしているオヤジたちのせいで
当事者である高校生とその保護者が
振り回されているわけですよねぇ。

現在高校生の皆さん、保護者の皆さんは
気が気でないのでは??

我が家の次男坊も来年から高校生ですので
(中高一貫ですので高校受験はしませんが・・・)
大学受験のことも考え始めなければなりません。

とても他人事ではありませんねぇ。

ま、今の最善は、とりあえず改革案は白紙に戻す。
後々改革はするかもしれないが、
しっかり議論しオチの無い制度設計がなされるまでは、
とりあえず現行方式のまま、ってことでしょうかねぇ。




でね、個人的に大学受験について
考えていることがあるんですよ。

センター試験の実施内容がどうのこうのではなくて、
「センター試験みたいな方式を継続するか廃止か」が、
大学入試改革のポイントなんじゃないかなって
思うんですよねぇ。

もっと率直に言いますと

大学入試を行うならそんなもん、
学校ごとに独自の問題を作って、
独自に試験回数も決めて、
独自の試験をやればよろし。


だって、中学受験や高校受験(私学)は、
こういう子供に来てもらいたいという
学校側の趣旨というか意図に沿った問題を
学校ごとに独自に作成し、独自に試験するわけでしょ。
場合によっては複数回の受験機会を設けてね。

就職活動だって、全就職希望者を一斉に集めての
共通の一次試験なんてやんないでしょ?
受ける側も、
行きたい会社の採用試験をそれぞれ受けるわけだし、
採用する側も、
欲しい人材を選別できるような独自の採用試験やるわけだし。

なんで大学だけ、
受験生を一斉に集めて行う共通のテストがあるの?
ってことですよ。

大学ごとに行われている今の2次試験だけでいいじゃないですか。

そりゃ昔にね、受験戦争なんていってね、
加熱する大学受験をめぐって様々な問題が噴出して
(裏口入学、口利き、コネ、贈収賄、得点操作、問題漏洩・・・)
共通のテストを実施した方がいいってことになったっていう
いきさつは知ってますよ。

それをリアルタイムで経験してきた世代ですから。

そして時代の変化とともに
その共通一次が今のセンター試験に変化してったこともね。

でもですよ、今はあの時と違う。
さらに状況が変化してるわけですよ。

だから大学入試改革を、っていうのはわかるんですけど
やるなら小手先の選抜方法の中身を変えるのではなく
そもそも共通のテストを実施する必要があるのか?っていう
そもそも論から見直す必要があると思うんですよねぇ。

昔と違って少子化が進み、
学校にこだわらなければ
大学全入時代なわけでしょ?

しかも、何が何でも東大・京大・旧帝大、
早慶上理にG-MARCHってな風潮が薄れ、
地元国立や、浪人を避け身の丈に合ったレベル、
やりたいことに見合った専門性のある大学へ、
といった多様な価値観に拠る学校選びが
主流になってきてるんでしょ?

そういう変化がある中で、
なんで受験生を一斉に集めての、
画一的なセンター試験のような共通テストを
継続して行わなければならなのか?ってことですよ。

理工系大学なら受験科目は理・数だけ、
外国語教育がウリなら英語+その他の外国語だけ、
工芸・技術系なら実技だけとかでもいいじゃないですか。

出題形式だってマークシートでも記述式オンリーでも、
なんでもいいじゃないですか。

それぞれの大学が独自に作成すれば。

その方が各大学の個性や特性が強調されるようになるし、
より目的意識を持った勉学志向の高い学生も集まるだろうし。

特色のない同じような金太郎飴大学も減り、
ただ大学に行きたいだけの
「とりあえず大学生」も減ると思うんですよねぇ。

それで受験生が殺到するなら、
それは学生のニーズに合った望まれている大学なんだろうし、
まったく集まらないなら、
学生にとって魅力のない必要のない大学だってことなんですよ。

そうすることで不用な大学がだんだんと淘汰されるだけでなく、
「この公園には滑り台をする」(読売新聞・12/6)なんて書く、
中学受験勉強中の小学生にも劣るような大学生もいなくなって、
下がり続けている大学や大学生の社会的評価が
少しは上がるような気がしますけどねぇ。


今現在指摘されているような大学入試改革の諸問題は
「それぞれの大学が、大学の求める資質を持った学生を、
独自の方法で選ぶための試験」という原点に回帰さえすれば、
それで万事問題解決されちゃうような気がしますねぇ。

その方が制度もスッキリするし、
政官民の癒着、利権もなくなるしねぇ。

・・・また政治家の口利きなんていう不正が
蔓延るかもしれませんがねぇ。(苦笑)




というわけで、「まん丸大学」学長である私が、
こういう学生にぜひ学びに来てほしいという願いを込めて
独自の入試問題を考えてみました。

これぞ「大学入試を考える」。(笑)


まん丸大学入学希望の方、
ぜひ解いてみていただきたいと思います。

(余白はメモ、計算に使ってもよい)



問題① (各10点・計30点)
「風が吹けば桶屋が儲かる」、では「雨が降る」とどうなるか、(   )内を埋めなさい。

雨が降る→(   )→(   )→(   )→爺、固まる




問題② (20点)
「謎の壺」、「ミトコンドリア」、「北条時宗」の3つのワードを全部使って小咄を作りなさい。ワードの順番は問いませんし何回使っても構いません。また字数制限はありません・・・が、ほどほどに。




問題③ (各10点・計20点)
次の文は松鶴家千とせの名作「わかるかな、わかんねえだろうなぁ、イエイ」からの一文です。その文章を読んで次の問いに答えなさい。

「俺が夕焼けだったころ、弟は小焼けだった。母ちゃんはシモ焼けで、父ちゃんは胸焼けだった」。 

では、爺ちゃん、婆ちゃんはそれぞれ何? 




問題④ (10点)
今年の大河ドラマ「いだてん」の視聴率が大不振となってしまった理由をアナタなりに考えて、(   )に当てはまるように書きなさい。

(            )だもの。 みつを




問題⑤ (20点)
2019年を振り返って、アナタが最も笑ったことを、私が今年一番大笑いできるように、面白おかしく書きなさい。






採点基準はただひとつ。
面白いか否か。

なかなか難しいでしょ?


でも、お答えくださった皆様は全員合格です。(笑)




ま、皆様からの反応がなければ、
このブログが淘汰されるだけですよねぇ。(笑)








コメント

落第確定ww。

この試験、ハードル高すぎや!

2019.12.20  ビリキナータ  編集

No title

ビリキナータさん、コメントありがとうございます。

出題者の私も、うまいボケが浮かばない・・・。(苦笑)

いつか機会を設けて、ボケてみようかと思います。
思ってるだけでやらないかもしれませんが・・・。

2019.12.20  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.