FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でご覧ください。 

2020.02.19

走る理由




走る理由



どうも
三流亭まん丸でございます。

中1日でまた連投。
権藤、権藤、雨、権藤的な
ハイペース更新でありますなぁ。
・・・古すぎてわからないでしょ。(苦笑)

ま、「更新頻度が高い=ヒマ」かどうかは、
ご想像にお任せするとして、
早速本題にいってみましょうかねぇ。



コロナウィルスにより、
東京マラソンの一般部門が
中止になってしまいましたねぇ。

走るのを楽しみにしていた方。
何ともお気の毒としか
いいようがありませんねぇ。

といいながら、私個人としては、
マラソンという競技そのものが、
まったく理解できないんですよ。

だって、あの途方もない距離を
ただただ走るだけなんですよ?
わざわざ疲れるだけなんですよ?
あちこち痛くなるだけなんですよ?

私はね、安倍さん風に言えば
42.195kmは走れるけど
フルマラソンは走れない、ですよ。(笑)

でもねぇ・・・

今回の東京マラソンもしかり
そのほかのマラソン大会もしかり
凄いたくさんの市民ランナーの方が
走ってますよね。

で、私なりにいろいろと調べてみましたよ。

なぜ走るのか?

それではどうぞ。




「なぜ走ってるの?」

ダイエットの一環で。

・・・走った後の一杯がたまらん。



「なぜ走ってるの?」

走っていないと死んでしまう。

・・・マグロか!



「なぜ走ってるの?」

そこに道があるからだ。

・・・哲学的回答。



「なぜ走ってるの?」

泳ぐわけにはいかないだろう。

・・・大喜利的回答。



「なぜ走ってるの?」

なぜかはわからないけど、
みんなが走ってるからです。


・・・日本人的回答。



「なぜ走ってるの?」

ほら、あいつが追っかけてくるじゃん!

・・・誰もいないようですが。



「なぜ走ってるの?」

アスファルト舗装が熱すぎて
足、ついてらんない。


・・・厚底シューズ、履いてます?



「なぜ走ってるの?」

お魚くわえたドラネコが!

・・・陽気な方ね。



「なぜ走ってるの?」

逃げてんだよっ!

・・・ドラネコの方ね。



「なぜ走ってるの?」

歩いているとチクられるので。

・・・飛脚? 黒猫?



「なぜ走ってるの?」

止まり方がわからないんですよ。

・・・どうやって走り出したんですか?



「なぜ走ってるの?」

走らないという手はないやろ。

・・・時事ネタはすぐに風化する。(苦笑)



「なぜ走ってるの?」

日没までに戻らないと!

・・・メロス?!



「なぜ走ってるの?」

ジェニーのアパートへ。

・・・ガンプ?!



「なぜ走ってるの?」

主人がフリスビー投げると、つい・・・

・・・ジョン?!



なんだかよくわからなくなってきたので
この辺でおしまいに致します。(笑)


ま、一つだけ言える確かなことは

私は絶対に走ランってことかな。(笑)





コメント

わたしみたいに徹夜でシミュレーションゲームなんてものをやってる人間からすれば、

「別に走るのが好きだからってそのひとを貶めるどんな理由にもならない」

としか考えられんです。

問題は、「走ることが好きでもない人間に走ることを強制する社会」であって、それは「戦争」への第一歩としか思えないであります。

それはそうと、トム・マクナブ「遥かなるセントラルパーク」は読みだすと面白くてやめられなくなるマラソン小節の傑作です。ロサンジェルスからニューヨークまでの5000キロをランナーがひたすら走ってアメリカ大陸横断をやりとげるこの小説に出てくる気高いバカどもたちを見ると、ささいなことなど忘れて自分のやりたいことをやろう、という気分になってきます。文春文庫で上下巻。早くアマゾンをポチりなさい。悪いことはいいません(笑)

2020.02.19  ポール・ブリッツ  編集

マラソンは単純な子協議ではありますねー。
しかし終わってみたら一緒に走っているのですねー。
安倍さんは走ランということになるようですねー^^

2020.02.19  荒野鷹虎  編集

こんばんは。

「なぜ走ってるの?」
読んで、思わず笑ってしまいました。
走る理由もいろいろあるようで……。
最後のところの「走ラン」を「走RUN」にすると、走ることになるのでしょうか。
う~ん。イマイチか。

2020.02.19  yamashiro94  編集

荒野鷹虎さん、
コメントありがとうございます。

マラソンは日本人が好む要素が
たくさん含まれている競技なんですよねぇ。

忍耐、孤独、苦しみ、
支えてくれる仲間、ライバルとの戦い、
それを乗り越えた先にある喜びと達成感。
いわば、人生と同じなんですよねぇ。

安倍さんですか?
あの方は「わかっとらん!」ですよ。(笑)

2020.02.19  三流亭まん丸  編集

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020.02.19    編集

ポール・ブリッツさん、
コメントありがとうございます。

社会の画一化、全体主義化の流れは
確実に進んでいるようです。
数多の同じ糸を束ね一本にまとめることは、
一見強固になるようになりますが、
ある特定の要因に対して非常にもろい。
多様性という糸で編んだひもは、
様々な要因に遭遇したとしても
全部の糸が一度に切れることは
ないわけですからね。

「他人は他人、自分は自分、されど仲良く」

多様性が共存できる社会こそが、
今の日本には必要な気がしますねぇ。

・・・て、面白そうな本ですねぇ。
読みたくてたまRUN、なんてね。(笑)

2020.02.19  三流亭まん丸  編集

yamashiro94さん、コメントありがとうございます。

「思わず笑ってしまった」

私にとって、これほどうれしいお褒めの言葉はありません。
笑っていただけて心からうれしく思っております。

笑いは世界の共通語なんていう言葉を聞いたことがあります。
みんなが互いを認め合って笑いあえれば、
騒ラン、戦ランは起きるはずはないと思うんですがねぇ。




2020.02.19  三流亭まん丸  編集

鍵コメさん、コメントありがとうございます。

情報、ありがとうございました。

詳細は鍵コメさんのブログのコメントに
書かせていただきました。

そういうことで(どういうことだ?)、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

2020.02.19  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
しれ~っと戻ってまいりました。

ちなみに、「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは
何も関係ありません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.