FC2ブログ

まん丸、メジャーへの道  5

まことか、うそか、あること、ないこと、てきとうに。話半分でお読みください。 



甲子園中止に想う



どうも
三流亭まん丸でございます。


春のセンバツに続き
夏の甲子園も中止になりそうです・・・。

ここを目標に頑張ってきた
球児たちのことを考えると
かなりしんどいですねぇ。



まあ、全日本大学野球選手権も中止、
インターハイも、全中も中止、
高校野球だけのことではありませんし、
そもそも学校そのものが休校中なんですから
これは本当に気の毒なんですけど
やむを得ないですねぇ。

でもやっぱり元球児としては、
最後の夏の中止は
なんとも酷できつい決定ですねぇ。



私はね、結局甲子園には行けませんでした。
というか当時弱小へっぽこ野球部でしたから
甲子園なんか夢のまた夢の話でした。

でもね、やっぱりそこが憧れであり目標であり、
そこを目指して全力で頑張ったわけですよ。

だからね、
挑戦権を奪われる現役球児の皆さんの
悔しくて辛くてやるせない気持ちは
本当に痛いほどわかります。

わかるんですけどね。

でもここで自暴自棄になってほしくない。
これまで全身全霊かけて取り組んできたことを
ここで放り投げてほしくないんです。

甲子園が無くなったら
今までやってきたことは
すべて無駄なことだったの?

そんなことはないでしょ。

最後の夏が奪われたとしても
そこを目指して積み重ねてきた3年間は
無くなるわけではないでしょ。



社会人になってからですかね、
あのときのガムシャラだった3年間は
何事にも代えがたい価値のあるものだったなぁ
ってしみじみ思えたのは。

その後の長く続く人生においてね、
この3年間が自分の心の拠り所となって
ある時はくじけそうになる自分を支え
ある時は自信となって光輝くんですよ。

だからね、
甲子園への道は閉ざされてしまったとしても
部活を引退するその日まで
今やれることを全力で頑張ってほしいんです。

今と未来はつながってるんです。

今ここでの頑張りは、未来の礎になるんです。



人生は、これからが本番なんですよ。





・・・50歳のオッサンは、そう思いますねぇ。








コメント

同感、共感しきり

まん丸さん、いいこと言いますねぇ。
!(・。・) うん❢ 
存分に悔しがったらいいと思います。

意外に思われがちですが、目標達成より、
その過程の努力や忍耐に本当の価値があると思います。
甲子園やオリンピック、舞台でのお披露目や、
資格チャレンジだとしても、です。

その典型が相撲界の『心・技・体』。
自己研鑽の習慣が身につくと、
どんな業界でもそこそこの結果を残せるものです。

高校球児にとっての甲子園は『恋しい彼女』みたいなもので、
大人になると甘酸っぱい思い出に変わることでしょう。

純真無垢、猪突猛進の日々ほど尊いものはない。
人間力の基礎工事期間のようなものでしょうね。
基礎工事が終わったら、好きなように内装をしてインテリアを楽しむ。
そのことが解るのはまだまだ先でしょうが……。

2020.05.16  風子  編集

風子さん、コメントありがとうございます。

いやあ、元球児の身としては、
とても他人事とは思えないんですよねぇ。
痛いほど気持ちがわかりますので、
私も本当に辛くなっちゃいます。

さて、過程。
過程は大事ですよ。
まだ責任を伴わない学生のうちに
様々なチャレンジをして、
たくさん失敗や挫折する経験を
積んでおく方がいいんですよ。

それがすべてそののちの
人生の糧になるんですから。

社会人になると否応なしに
「責任」がワンセットになるから、
過程よりも結果が優先されるように
なっちゃうんですよねぇ。

とはいえ「家庭」も大事しないと・・・(笑)

ま、いい大人が
100兆円というおカネを集めておいて
好き放題に分配して、
それで結果が出なくても、
責任を全くとらなくていいという、
永田町という不思議な場所があるようですがね。(笑)



2020.05.16  三流亭まん丸  編集

マスクぼくも付け足ししていい?父さんに労働省からマスクが一枚届いたよ。難病者対象だってさ!小さくて、子供用?まぁ使い物にならないけど記念に取っておこう!
本当の話。
何やっているんだろう、いらないから、安倍さん勇気出して、医療現場にまわします。と言えば拍手して応援するよ。定年延長なんて、ごまかさないでさ。

2020.05.16  サン  編集

サンさん、コメントありがとうございます。

やっぱりね、
自分と自分の仲間の利権を守り、
そこ利益誘導することばかりで、
困ってる国民のことなんて、
まったく眼中にないんですよ。

その一言に尽きると思いますよ。


2020.05.16  三流亭まん丸  編集

同感です!75才のジ―さんになっても 高校 大学時代に一生懸命やったことは、心の思い出として残ります。打ち込めるものが見つかった人は 一生の宝物として・・・私はアイスホッケー 体が華奢でしたので同好会。 軽井沢屋外リンク真冬 魔の100周トレーニング 今思えば良く出来たと思います 

2020.05.16  kitchenplaza  編集

kitchenplazaさん、コメントありがとうございます。

私らが下級生の頃は「水飲み禁止」で
バレれば罰走だったんですけど、
上級生になったとき
「水分補給させなきゃダメ」にかわりました。(笑)

そういう理不尽?(笑)なことも
今思えばすべて糧。

失敗しても挫折しても
いくらだって挽回できる学生時代、
何か一つでもいいから一生懸命に打ち込むという経験は、
それから先の人生の
心の拠り所になるような気がしますねぇ。


2020.05.17  三流亭まん丸  編集

コメントを投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック

TB*URL

プロフィール

三流亭まん丸

Author:三流亭まん丸
オヤジギャグまみれの、ただのちょいエロオヤジでございます。

しかも「三流亭」を名乗られる諸先輩方とは、何ら関係ございません。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

最新トラックバック

月別アーカイブ

Copyright ©まん丸、メジャーへの道  5. Powered by FC2 Blog. Template by eriraha.